ブリアン歯磨き粉【初回限定2980円】のキャンペーンはコチラ!

子供用 “ブリアン歯磨き粉” の損をしない買い方

こんにちは、最新のヘルスケア情報を、いち早くお伝えするRecommend Styleの貝塚です。

今回は、子供用 “ブリアン歯磨き粉” の損をしない買い方……【初回限定2980円】のキャンペーン情報をお伝えいたします。


ここ数年、お子さんの歯のケアに対する関心が、さらに高まってきています。

母乳を飲んでいる時期であっても、赤ちゃんに乳歯が生えてきたら、将来のことを考えて歯のケアを考えないといけません。

一般的に今までは、離乳食を食べている赤ちゃんの歯を、食後にそっとガーゼでぬぐったり、赤ちゃん用の柔らかい毛などの歯ブラシで、磨いたりしてたと思います。

そして、お子さんが少し大きくなって自分で歯磨きができるようになると、お母さんが仕上げ磨きをしてあげてたはずです。

それから、もう少し大きくなると、スーパーマーケットやドラッグストアなどの一般店舗で市販されている子ども用の歯磨き剤を使って、自分で歯を磨かせていることでしょう。

ところが、そうやってお母さんが子供の歯の健康を一生懸命守ろうとしていても、なぜか3歳の健康診断の前までに虫歯になっていることが多く、こんなに頑張っているのに……と、がっかりした経験のある方もいらっしゃると思います。

それは、決してお母さんなどの努力不足ではなく、歯をケアする方法がちょっとだけズレている、また、違っているということだったのです。

★☆★ 市販の歯磨き剤は口腔内の健全な環境を歯磨きの度に破壊している! ★☆★

市販の歯磨き剤などの表示を、よ~く、しっかりと見たことがある方はご存知かと思いますが、歯磨き粉に含まれている成分の中に殺菌剤とか、発泡剤とか、界面活性剤などがあります。

発泡剤は、歯を磨いているときに口腔内に泡がよくたつので、なんとなくしっかり磨けているような気持ちにさせてくれますし、殺菌剤に至っては、使う度に悪い菌ばかりではなく、お子さんの口腔内にいるかもしれない良い菌まで殺してしまう作用があるのです。

つまり、せっかく口の中には良い菌がいるのに、それを悪い菌と一緒に歯磨き粉が排除してしまうため、通常の歯磨きは、お子さんの口腔内の健全な環境を歯磨きの度に破壊しているといっても過言ではありません。

また、虫歯を作るミュータンス菌は、どんなによく歯を磨いても、100%除去することは不可能で、その上、ミュータンス菌と口腔内で戦ってくれるはずの良い菌が取り除かれてしまっていては、お子さんの歯のエナメル質を誰が守ってくれるというのでしょうか。

かなり以前の話かもしれませんが、昔は離乳食などといったものを、わざわざ子どものために別に作るという習慣はありませんでしたし、もちろん、現在のように様々な市販の離乳食もありませんでした。

そのため、お母さんがいったん口の中で噛んで柔らかくして、それから赤ちゃんに食べさせるようなことも多々あったんですね。

そうすると、お母さんの口の中のミュータンス菌が、そのまま食物と一緒に赤ちゃんの口の中に移動することになるということ、そういった行為をしないようにと、保健指導がされるようになったのです。

ところが、それだけで赤ちゃんの虫歯の原因が、完全に取り除かれたわけではなかったのです。

口移しで食事を与えるのを止めただけでは、赤ちゃんの乳歯を完全に守ることは出来ないことがわかり、しっかりと正しい歯のケアを考える必要性が出てきたのです。

★☆★ 日本で初めて虫歯菌除去成分「BLIS M18」を採用【ブリアン歯磨き粉】 ★☆★

そこで、開発されたのが、ブリアン歯磨き粉というわけです。

ブリアン歯磨き粉の最大の特徴が、「BLIS M18」という成分にあります。

この成分は、ミュータンス菌を口腔内から除去してくれる作用のある画期的な成分として、世界中のたった2%の子どもの口腔内から発見されたものなのです。

この成分が配合されたブリアン歯磨き粉を使うということは、今までのように、お子さんが歯磨きをする度に口腔内の環境破壊をするのではなく、逆に歯磨きをする度に口腔内の環境を整えるということになるのです。

もちろん、この歯磨き粉はミュータンス菌を口腔内から追い出してくれるだけではなく、その餌となる歯垢も綺麗に除去してくれるんです。

そのために、あえて“練り歯磨き剤”には加工しないで、とても細かい微粒子の粉状に作ってあるのです。

その微粒子の粉が、お子さんの歯磨きの度に口腔内の隅々にまで行き届き、歯と歯の本当に狭い隙間まで入り込んで、環境改善に役立ってくれるのです。

ブリアンの使い方ですが、まだ歯ブラシを持てないような赤ちゃんの場合には、お母さんが歯磨き粉をガーゼにつけて、生えてきている乳歯を表や裏の両方や側面からもそっとぬぐってあげれば、粉が歯の全体に行き渡ります。

ですので、うがいをしたり、口をゆすいだりする必要はまったくありませんし、しないことで良い菌が含まれた歯磨き粉が口腔内の環境を整えてくれるのです。

そして、お子さんが大きくなったら自分で磨けるようになりますが、磨き方をしっかりと覚えるまでは、お母さんが仕上げ磨きを続けてあげてください。

味はお子さんが大好きなイチゴ味ですので、歯磨きを嫌がることなく習慣にすることが出来易くなっています。

★☆★ ブリアンの歯磨き粉は赤ちゃんの時から有効! ★☆★

ブリアンは子供の歯を守る為に作られた歯磨きですが、何歳から使えば良いかと悩みがちではないでしょうか。

でも、この歯磨き粉に限っては安全に作られているので、歯磨き粉を誤って飲み込んでも大丈夫なようになっているんです。

つまり、安全性の観点では赤ちゃんからでも問題なく、むしろ積極的に早く使い始めるのが理想的といえます。

歯磨きをする目的は、健康な歯を磨いて守ったり、汚れや傷みがないか確認する意味を含みます。

その意味では、早めに始めることが大切で、歯磨きには安全なブリアンが最適となるのです。

市販の製品は、歯磨きの意味を研磨することと取り違え、汚れごと歯の表面を削り取ってしまいます。

これでは、歯がまだ強くない赤ちゃんにとっては、大切な歯を傷付けてしまう原因に変わります。

しかし、ブリアンは歯を守る有効成分が優しく、汚れを除去するのは実質的にブラッシングで、過剰に研磨する心配がありません。

赤ちゃんにも使えるので、当然ながら効果と安全性が重視されていますから、何歳からでも自由に使えると結論付けられます。

また、子供が好む歯みがき粉の味なので、飽きずに楽しく始めることが出来るでしょう。

赤ちゃんの頃から慣れさせておけば、大きく成長しても歯磨きに抵抗感がなくなりますし、自ら進んで習慣化する結果が実現します。

大人用の歯磨き粉は心配、でも何も付けないブラッシングの効果は疑問、そのような時にブリアン歯磨き粉が有力な選択肢となるのです。

歯は健康を大きく左右しますし、虫歯や歯周病に悩まされるようになると、生活の質が低下しかねません。

この歯磨き粉であれば、早い段階から虫歯菌を除去出来ますから、子供の将来を口から守るのにピッタリですね。

練り状態ではなく粒子状なので、歯が細く小さい赤ちゃんであっても、隅々まで有効成分が行き届きます。

歯ブラシが行き届きにくい部分にも、ちゃんと成分が届いて歯を守ってくれるので、赤ちゃんの時から有効に使い始めることが出来るのです。

★☆★ とっても嬉しいブリアン歯磨き粉のキャンペーン情報! ★☆★

そして、今なら初回の方に限ってですが、大幅割引キャンペーンが行われているんです。

このキャンペーンですと、定期コースが通常7,800円+税キャンペーン価格2,980円+税となっていて、半額以下で試すことが出来るようになっています。

しかも、60日間返金保証があるので、万一お子さんが嫌がった場合でも代金が無駄になることはありませんね。

是非この機会に、お子さんの将来のために考えてみてあげてください。

ブリアン歯磨き粉【初回限定2980円】のキャンペーンサイトはコチラ

※このキャンペーンは期間限定になってますので、どうぞ早めにチェックしてください。
 キャンペーン終了の際は、ご容赦ください。


■LINK■